2012年3月31日土曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

人気の高い映像☆家族の絆〜親子〜より


先日から、注目度が高かった映像(今現在3月30日の時点で)をシリーズごとにお伝えしています。
今日は、家族の絆〜親子〜からです。


1.親子(1) 参考図書:「話を聞かない男・地図が読めない女」
              アラン・ピーズ&バーバラ・ピーズ  主婦の友社 
 
☆家庭・夫婦関係がしっかりしていればどんな逆境も乗り越えられる
☆仕事を一番に考える男性は優先順位を変えるべき      
☆誰と結婚するかで幸せが決まる
☆ブラウン管の枠の外を観る・視野を広く持つ
☆赤ちゃんは、1歳半くらいまでたくさん抱っこして育てる
言葉かけをしながら育てる
要求をしっかり聞いてあげる
☆子供が思春期になるまでは、母性愛(無条件の愛)が必要 
子供が思春期になったら、父性愛(人生の経験・知恵を与える)
☆ストレスの対処法による男性、女性の違い
☆女性が感情を乱した時はどのように接するべきか?
☆夫婦関係がこじれる→子育て出来ない



2.親子(3)  参考図書:「子どもが育つ魔法の言葉」ドロシー・ロー・ノルト著 
                            PHP出版

☆ 親の価値観は子供に与える影響が大きい
☆ 価値観を力(権力・お金等)から愛に変える
☆人間力を重視の社会へ
☆愛と恋は似て非なるもの
☆自分の夢・願望を捨てる、追わないこと
☆夢の方があなたを追いかけてくる生き方
☆親の評価が子供の自己像を決定する
☆男性、女性お互いの最高の幸福とは何か? 
☆徳を積む事を一生の努力目標にする
☆徳の高い人生を送るためには?
☆人生の最終的目標は愛・魂にある







2012年3月30日金曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】日本史講座 第6回(後半)歴代天皇への神々の霊導と勢力図

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪

≫ 日本史講座 第6回(後半)歴代天皇への神々の霊導と勢力図
(※リンク先に無料視聴映像があります)

【映像時間】

59分[525円]

この映像には添付資料があります。《映像を観る》ボタンを押した後の画面から、ダウンロードしてご利用下さい。

【内容の一部紹介】

欽明天皇から第50代桓武天皇までの系図に、小さな文字で霊導している神や神霊が書いてあります。欽明天皇のふたりの妻は、ベタニアのマリアとマルタとい うキリスト教系の女性が霊導しています。これはどういう事かというと、石姫や小姉君は人間の女性で、ホツマの女性ではないのです。だから神霊が霊導しま す。しかし31代用明天皇の妻の穴穂部間人皇女は人間として転生しているホツマの女性なので、多岐津姫というホツマの女神が霊導しています。
厩戸皇子(聖徳太子)はマイトレーヤが霊導しています。だから聖徳太子にはものすごくキリストのイメージがつきまとうのです。

【概要&目次】

どの神が霊導してその事件が起こっているかという視点で見ると、歴史が良く見える。

1.武甕槌の神社(0:00)

・物部氏の滅亡と神々の没落。
・本当に存在した!経津御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)

2.欽明〜桓武天皇系図(霊導する神々)(7:20)

・人間の女性への霊導の担当神。
・キリスト教系の神霊が霊導するケースについて。
・余談)中世ヨーロッパの「守護聖人」について。
・余談)権力者の構図(小沢一郎の民主党支配、鈴木宗男の外交手腕)
・【ホツマの神々】浅子様の地位を奪うクーデター。政権奪還のための京都の神事について。
・キリスト教系の神々のイラスト

3.頻繁に変わる権力者(30:54)

・藤原4兄弟と長屋王の確執。
・大仏完成で八幡系の勝利。春日神の打つ手なし。
・中臣(藤原)鎌足。闇の霊導を受ける者たち。
・橘諸兄、高倉下命の引退。
・「道教事件」の知られざる真相。
・特異キャラ!かわいい称徳天皇。
・皇位奪還を狙う2人の女スパイへの霊導。
・偽の遺言書で奪い取った皇系。

【キーワード】
道教事件、宇佐八幡、物部守屋、
蘇我稲目、武内宿禰、タケノウチノスクネ、
蘇我馬子、応神天皇

2012年3月29日木曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

推薦本の紹介☆上杉 鷹山


上杉 鷹山 うえすぎ ようざん(全1冊)   童門 冬二      集英社文庫 


九州の小藩からわずか17歳で名門・上杉家の養子に入り、出羽・米沢の藩主となった治憲(後の鷹山)は、破滅の危機にあった藩政を立て直すべく、直ちに改革に乗り出す。
高い理想に燃え、すぐれた実践能力と人を思いやる心で、家臣や領民の信頼を集めていく。(本文より抜粋)

竹下先生は何度も講演の中で、上杉鷹山を読むことを勧めています。是非、読んでいただきたいです。
本当の国を治めるとはこういうことか!と納得します。
※竹下先生による上杉鷹山の紹介。
  家族の絆 夫婦(87)サーカーの思想:経済民主主義 より
55:57〜56:50       



上杉 鷹山の経営学 危機を乗り切るリーダーの条件   童門 冬二  PHP文庫


人材登用は誰でもやることだが、鷹山は特に「職場の問題児」を登用した。「トラブルメーカーのほうが、イエスマンよりもよほどパワーを持っている」と判断したためであった。
要約すれば、鷹山は
「経営改革の目的は、領民を富ませるためである」と明言し、
その方法展開は、「愛と信頼」でおこなおうとしたのだ。
江戸時代の幕府や各藩の改革をみていて、それが必ずしも成功しないのは、この2つが欠けているからだ、と鷹山は思っていた。 
(本文より抜粋)
感動で涙なしでは読めませんでした。
こちらはページ数が少ないので忙しい方にもオススメです。  

2012年3月28日水曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

人気の高い映像☆〜家族の絆〜夫婦より


今現在(3月28日)の時点で、注目度が高かった映像をシリーズごとにお伝えしていきたいと思います。                  
家族の絆〜夫婦〜より

1.夫婦(35) 第3部:天界の夫婦関係 

☆せれなさんのヴィジョンについて
せれなさんの夫である天之御影命様について
☆愛している人のためだけに歌う→パラバクティ・ヨーガ
☆瞑想について
☆夫婦(27)「一夫多妻と嫉妬心について」  
☆時間や距離を超えたところで全く揺るがない愛が存在する
☆ハレルヤの歌詞に隠された想い
☆絶妙な一句
「迂闊にも 兎にも角にも 不覚にも」  
竹下 雅敏    


2.夫婦(37) 第3部:天界の夫婦関係

☆天之御影命様、ホツマの神に昇進
せれなさん、天之御影命様 ブラフマンを授かる
☆せれなさんと天之御影命様、ご家族との心温まるお話
☆サンサーラお食事会、天界に衝撃
☆双子の魂について
☆大正真真神様と25柱の奥様のお話
☆出世は霊導が大きく関係する。出世する2つのタイプ
☆ポジティブに生きることで才能は開花される
☆神隠しについて 


3.夫婦(59)カリール・ジブラン「預言者」働くということについて
                            
☆カリール・ジブランが15歳の時に書いた詩     
☆家・土地・自分で買うバックなど全て天から与えられた授かりもの
☆才能・心の綺麗な人に神様は援助する
☆親が子供と正しく接するという事について
☆放射能の食べ物は呼吸で見分けることが出来る。
 自分や家族を守る
☆地球市民という意識
☆施しについて〜幸せは伝染していく
☆働くということについて〜どうゆう心で取り組むか?
☆料理、作るもの全てその人の心で決まる
☆言葉の重さについて


2012年3月27日火曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】家族の絆 〜夫婦(97):IMF・形を変えた植民地支配〜

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪

≫ 家族の絆 〜夫婦(97):IMF・形を変えた植民地支配〜
(※リンク先に無料視聴映像があります)

【映像時間】

90分[525円]

【内容の一部紹介】

「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」(スティグリッツ著、徳間書店)
東アジア危機やロシア危機など、IMFが絡んだものがありましたが、スティグリッツ氏はその内部にいて、IMFといっしょに動いていた世界銀行のチーフエコノミストです。救済を求めているそ国の首相や大統領と直接話して実行している当事者です。当事者がある種の内部告発という形で書いている経済書なので、これ以上の本があるはずがないというぐらい内容が濃いのです。

【目次および内容の一部】

IMFは資金繰りに困った国に融資をするのが役割だが、実際のIMFはその背後にいる銀行が利する政策を国家に押しつける。その結果、国家は外資の餌食になっていく。

1.スティグリッツ著「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」(0:00)

・IMFと一緒に動いた男の"内部告発"の書。
・経済問題の解決策、半分の回答はユニティのブログに
・参照≫「ポジティブ・マネー。私たちは新しい通貨システムについて、真剣に議論しなければならない時期に来ています。」(ユニティのブログ)
・メキシコからギリシア経済危機まで、繰り返す国家破綻のパターン。
・IMFの内政干渉プログラムを受け入れるとどうなるか。

2.エチオピア、権力政治と貧困との戦い(19:00)
・エチオピア首相メレス・ゼナウィ。
・余談)政治家の本性。野党時代、枝野には期待してたのだが…。(※枝野氏:2011年ごろの内閣官房長官)
・IMFと背後の銀行家が恐れるもの。
・政府の歳入の3つの柱と竹下氏の案。

3.IMFの論理(形を変えた植民地支配)(41:45)
・IMFの論理・形を変えた植民地支配の仕組み。
・市場の整備を無視した「金融市場を自由化」「民営化」の問題点。
・銀行の役割は農民や小企業への低利の貸し付けなのに…。
・IMFの行動への疑念。

4.市場原理主義(1:21:27)
・市場に問題はない?
・IMFを信じる日本人。
・本当に経済が分かっている人が重視するもの。

【キーワード】
リチャード・ヴェルナー、プラウト、
対外援助、市場開放、
マクロ経済指標、国民所得、失業率、
インフレ率、経済成長率、国際収支、
通貨発行益、税、国債、中央銀行

2012年3月26日月曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

中西さんのイラストを掲載しました 飯日姫 様(霊体)

飯日姫 様 〈霊体〉
(イイヒメ)

中西征子さんによるイラストを更新しました♪


イラストコーナーのリニューアルに伴い、
今後、解説・参考リンクはイラストコーナーに掲載いたします。

2012年3月25日日曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

推薦本の紹介☆ジャン・ジグレール、ムハマド・ユヌス


「世界の半分が飢えるのはなぜ?」ジグレール教授がわが子に語る飢饉の真実
                           ジャン・ジグレール著
                             Jean Ziegler  
                                                                         合同出版


飢えはけっして「運命」や「自然淘汰」ではない。
豊かな人達は、自分の良心の呵責から逃れるために、悲惨な光景を忘れ、抑え込み、ないものとして心の目を閉ざそうとしている。。。

金持ちの出したゴミが世界中どこでも、スラムに住む貧しい人々の食事になっていることは確かだ。(本文から抜粋)

金持ちの出したゴミ。。。私達日本人にも当てはまります。
先進国で生きている私たちは、この本を読んでもう一度見なおすべき事がたくさんありそうです。



☆竹下先生が映像の中で、この本の最も重要な箇所の詳しい説明をされています。
どうぞこちらも参考になさって下さい。

家族の絆〜夫婦(92) 世界の半分が飢えるのはなぜ? モノカルチャー政策

家族の絆〜夫婦(93) 世界の半分が飢えるのはなぜ? トーマス・サンカラ


*****************************************

shanti  phula オススメ本

「ムハマド・ユヌス自伝」貧困なき世界をめざす銀行家  
ムハマド・ユヌス&アラン・ジョリ
早川書房

「グラミン銀行」の創設者、ムハマド・ユヌス氏は貧しい人々に無担保でわずかなお金を融資し、それを元に経済的な自立を促し多くの人を貧困から救い出してきた。
ユヌス氏が編み出したこの手法は「マイクロクレジット」と呼ばれ今は世界の約60か国で実践され、大きな成果をあげている。
本書は、ムハマド・ユヌスが自らの半生と信念を語った初の自伝である。(本文から抜粋)


☆グラミン銀行について、竹下先生の映像の中でも語られています。

 夫婦(88)サーカーの思想 プラウトの三層構造へ

*竹下先生による、グラミン銀行の説明        14:50〜23:21
*NHKクローズアップ現代より グラミン銀行の映像 35:54〜39:52 
*ユヌス氏解任の知らせ              51:00〜54:42    






2012年3月24日土曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

4・22大阪上映会のご案内☆


4月22日に大阪の(京阪・枚方市)にて竹下雅敏先生〜家族の絆〜上映会を開催することとなりました。       

主催は「ココペリーナの風」(4名)
パワーのある個性豊かな方々です。

上映待ち時間には、(株)Sino Inc のシンギング・リンのCDと(株)フットテクノのBROSSAの香りをお楽しみいただく予定です。
近郊にお住まいの方、ご興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。(^o^)/


 ❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

☆日時  2012年4月22日(日)
 
☆時間   14:00〜16:00(受付13:30〜)

☆場所  ラポールひらかた(京阪・枚方市駅)3階 研究室1
 
☆参加費 一人800円(お菓子付き) 小学生以下 無料

(申し込み) メールかFAXにて、ココペリーナの風にて予約を受付ています。
       下記リンク先の案内をご参考にされてお申し込みくださいませ。

 
申し込み・詳細等はこちら
 ココペリーナの風 ご案内ページ☆
  

2012年3月23日金曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【竹下雅敏氏からの緊急連絡】3月24日の午後3時より恩寵の光

緊急連絡(3月24日の午後3時より1時間の間)
発信:平成24年3月23日午後6時00分

 明日3月24日(土)15:00~16:00の1時間の間、色上姫浅子(イロノヱヒメアサコ)様の恩寵の光が降り注がれます。
 この光は原則としてすべての者が受け取ることが出来ますが、これまで数々の愚かな行為をなして、私たちのシリウスシステムから排除されている者には、この光が届くことはありません。
 しかし、神の御名をこの1時間の間唱えることによって、さらに多くの恩恵を得ることが出来ます。

 3月24日午後3時から午後4時までの1時間の間、「イロノヱヒメアサコ様、イロノヱヒメアサコ様、イロノヱヒメアサコ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えても大丈夫です。神の御名を唱えることによって、現在合格に達している者は、位階を一つ上げることになるでしょう。

 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏

【 イロノヱヒメアサコ様のイラスト(中西征子・画) 】



ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

イラストコーナー リニューアルのお知らせ



いつもご愛顧をいただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、「中西征子 神々・妖精のイラスト」のコーナーをリニューアルいたしました。

昨年11月以来、これまで過去に掲載されていたものが移行されていない状態が長らく続いておりました。皆様には大変なご迷惑をお掛けしておりましたことを、心よりお詫び申し上げます。

まだ改良すべき点が色々とございますが、今後少しずつ改良を重ねてまいります。
何かお気づきの点がございましたら、遠慮無くコメント欄にお寄せ下さいましたら幸いです。

今後ともシャンティ フーラを宜しくお願い申し上げます。

代表 白井

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】日本史講座 第6回(前半)歴代天皇への神々の霊導と勢力図

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪

≫ 日本史講座 第6回(前半)歴代天皇への神々の霊導と勢力図
(※リンク先に無料視聴映像があります)

【映像時間】

76分[525円]

この映像には添付資料があります。《映像を観る》ボタンを押した後の画面から、ダウンロードしてご利用下さい。

【内容の一部紹介】

テキストの1ページから6ページまでは、大雑把な日本史が書いてあります。現在の今上天皇(平成天皇)は、八幡系の神である115代桜町天皇という方が霊導し、更に桜町天皇は後陽成天皇の霊導を受けていたということが書いてあります。現代に到るまでの全部の天皇の在位の年代とその天皇をどの神が霊導していたかのリストです。神武天皇は武甕槌(たけみかづち)が霊導していたということは神話などから当然のことと思います。9代天皇までを霊導していた神は、大化の改新以降、神明系から春日系に変わります。これらの神々が大和政権を作り上げた神々なのです。

【概要&目次】

どの神が霊導して日本史上の事件が起こったかという視点で見ると、歴史が良く見える。

1.神々の4つの系統(0:00)
・4系統(神明・大物主・宗像・八幡)の神の対立関係について。
・春日系の系図と神々のイラスト。
・宗像系の系図と神々のイラスト。
・出雲の国譲りについて。
・八柱御子神の系図と神々のイラスト。
・余談)タイガーマスク現象(2010年12月のランドセルの施設への寄付)を霊導した人物について。

・参照≫中西さんの神々・妖精のイラスト

:最近の作品:シャンティ フーラのサイト
:講演で紹介された作品:
伊予津姫様(月読尊の奥様)

多岐都姫様(宗像三女神の一柱)
高子姫様(大己貴命 の娘。現在は赤星命の奥様)
称徳天皇(聖武天皇の皇女)


2.日本史年表(歴代天皇を霊導した神々)(31:42)
・今上天皇(平成天皇)を霊導している神。

〈縄文〜奈良時代まで〉(33:33)
・9代天皇までを霊導した神が今に繋がる大和政権を造った。
・応神天皇のときにクーデター的に割り込んだ驚きの神について。
・武烈天皇の跡継ぎが途絶えた際の神々の激しい勢力争い。
・大化の改新、壬申の乱の背後の戦い。
・天武の妻、最強の女帝持統天皇を霊導していた神は驚いたことに…。
・反藤原の聖武天皇への霊導。

〈平安時代〜鎌倉・室町時代〉(46:16)
・年表の記述の修正(48:35)
・菅原道真の左遷と平将門の乱。八幡系の画策について。
・藤原氏の暴政を見限り、武士の時代が到来。
・南北朝時代(南朝北朝の分離とそれぞれを霊導する神)
・室町時代は私たちにとって面白くないのはなぜか。

〈戦国時代〜江戸時代〜昭和〉(56:28)
・長期間続く江戸太平の世を霊導した神。
・明治時代(軍国主義)の霊導。
・平成になって霊導の交代。


3. 仏教をめぐる2大豪族の争い(1:00:45)

・蘇我氏が物部氏を滅ぼした時の神々の勢力図。

4.経津御魂剣の行方(1:05:34)
・重要ポイント「高倉下命、経津御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)」。
・石上神宮の祭神は「剣」。
・宝剣を守る夫婦。
・日本武の系図と神々のイラスト。

【キーワード】
霊導、神明系・大物主系・宗像系・八幡系、
伊弉冉尊、八十杵尊、菊桐姫、兵主命、浅加姫、経津主命、天押日命、
瀬織津姫、早子姫、月読尊、伊予津姫、多岐都姫、タギツヒメ、多紀理姫、タギリヒメ、
奇杵命、市杵島姫、伊吹戸主命、
奇彦命、子守神、奇玉火之明尊、磯依姫、
素戔嗚尊、櫛稲田姫、大屋彦命、大屋姫、妻津姫、事八十命、
大年倉結命、酢芹姫、葛木一言主命、陶津耳命、安玉姫、
赤星命、高子姫

2012年3月21日水曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

推薦本の紹介☆ 星野リゾート、サーカー


星野リゾートの事件簿」なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?  星野佳路
日経トップリーダー
  
経営破綻した観光ホテルを、星野リゾートのスタッフが奮闘しながら再建を目指す。
星野社長はあくまでも見守る立場を貫き、現場スタッフが考えぬいて出す斬新なアイデアを待ちます。冷静に客観的にみる目線は、とても勉強になります。
常にお客さまが満足してくださるには。。。という考えのもとスタッフ一丸となって頑張る姿は素晴らしいです。


※経営をもっと詳しく知りたい、又経営に困っている方に特に読んでいただきたい内容です。



星野リゾートの教科書」サービスと利益 両立の法則     星野佳路
                      日経BP社





※参考までに、竹下先生が口頭で紹介してくださっている箇所を掲載しておきます。
夫婦(91)サーカーの思想・健全なビジネスプラン
37:40〜39:24




=======================================

「資本主義を超えて」新時代を拓く進歩的理論(プラウト)ダダ・マヘシュヴァラナンダ
世界思想社

日本語版への序文に、著者はこう書いています。
「スピリチュアルな土台を形成するために、プラウトは日々の瞑想を勧める。静かな瞑想は、多くの恩恵をもたらす古代の実践であり、不眠症、うつ、心理的コンプレックスを克服し、記憶力、集中力、意思力、自制心、自己肯定感、寛容さを増大させ、心の平安、賢さ、同情心、無条件の愛を育む。日本人は、瞑想を日々実践することでその天性の感受性はさらに磨かれ、これらの恩恵を豊かに身につけることができるであろう。」

この文章を読んだだけでも、この本が経済についてだけの本ではなく人間が本来持っている潜在的な意志、強さを呼び起こすための本だと思います。



※「資本主義を超えて」について、竹下先生が紹介してくださっている箇所を掲載しておきます。
夫婦(91)サーカーの思想・健全なビジネスプラン  
01:45:38〜01:47:40



※その他、サーカーの思想関連の映像をまとめておきます。  

家族の絆〜夫婦:経済編より》
☆夫婦(75)サーカーの思想:社会サイクル論 
☆夫婦(76)サーカーの思想:ヴァルナ支配  
☆夫婦(85)サーカーの思想:プラウトの哲学 
☆夫婦(86)サーカーの思想:経済的効率と公正さ
☆夫婦(87)サーカーの思想:経済民主主義


「資本主義を超えて」は、ブログ「光の素足」でも紹介されています。










2012年3月20日火曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】家族の絆 〜夫婦(96):IMF暴動〜

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪

≫ 家族の絆 〜夫婦(96):IMF暴動〜
(※リンク先に無料視聴映像があります)

【映像時間】

99分[525円]

【内容の一部紹介】

今日はIMFと世界銀行が主導してきたグローバリズムで、債務国にどういう事が要求されて、何が起こるのかを見ていきたいと思います。
==================================
IMF暴動
2000年4月、ボリビアで世銀が強要した水道料金値上げをめぐって起きた暴動、家庭用ガス料金値上げをめぐって2001年初めにエクアドルで起きた暴動などだ。
出典)「金で買えるアメリカ民主主義」グレッグ・パラスト著、角川書店
==================================
IMFは、国家は投資家に借りた金を返せ、返す金がないなら公共料金を上げて返せというのです。それから国民に払ってきた食糧援助金をカットして、浮いた分で返せと言うのです。

【目次および内容の一部】

IMFと世界銀行が主導するグローバリズム によって国の産業の収奪、暴動、国家破綻へと導かれる流れと、そのようにならないための対応策について。

1.導入(0:00)

・今回を聞いてもらえたら、ギリシャ問題の本質が分かる。
・余談)
:息子の受験勉強、若い頃の勉強、大学へ行く意味(竹下氏の経験)
:竹下氏が若い人(学生)に期待すること



2.IMFが演出する経済破綻への4つのステップ(13:49)

・元IMFチーフエコノミスト、ジョセフ・スティグリッツ氏へのインタビュー
・「各国に対して現地調査を注意深く」の実態



3.ステップ1「民営化」(17:17)

・正確には「賄賂化」
・参照≫植草一秀氏「日本政投銀救済と人事利権目的の東電実質国有化」(ユニティのブログ)
・竹中平蔵の犯罪(※小泉政権時代の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣)。
・ロシア、エリツィン政権下での史上最大の民営化(1995年ごろ)の裏側。



4.ステップ2「資本市場の自由化」(35:36)

・通貨暴落に導くホットマネーサイクルについて。
・IMFが金利引き上げを要求する理由。
・経済停滞の時にすべき金利政策。


5.ステップ3「市場原理に基づく価格決定」〜3.5「IMF暴動」(47:38)

・金融システムは守らないといけないが…。
・デモのリーダーが革命家に変わる切っ掛け。デモとFacebookと権力側の作戦。
・IMFが誘導する国家破綻の道筋。
・国家破綻のメリットを受けるのは誰か?
・IMFのスタッフになった日本人。
・参照≫中川財務大臣の朦朧会見の謀略(ユニティのブログ)


6.ステップ4「貧困削減戦略」(1:15:14)

・WTOと世界銀行のルールの自由貿易(=アヘン戦争)。
・ボツワナで行われた「IMFは出て行け」の結果。
・国家救済のためのスティグリッツ氏の提案
・IMF政策の結末の実例「2000年、アルゼンチンの崩壊」。
・参照≫「アルゼンチン:何故フェルナンデス大統領が当選し、オバマが落選するのか」(ユニティのブログ)
・竹下氏の提案する救済策。
・参照≫阿修羅「世界中でロスチャイルドが所有する中央銀行」


【キーワード】
IMF,世界銀行、
ペッグ制、為替介入、通貨切り下げ、
ロシアの新興財閥(オルガルヒ)

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

メール配信記事 3.20

・∵☆ 目次 ☆∵・

1. 竹下雅敏氏セミナーDVD発売のお知らせ


2. イベント&勉強会のご案内 〜 
  4. 1(日)  東洋医学セミナー勉強会@福山 予約受付中!

3. 世界の今を知る~ ユニティ・デザインのブログ 人気記事トップ10

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

DVD発売のお知らせ 家族の絆69(経済)&宗教学講座70(旧約聖書)


★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★

1)家族の絆69 1枚組 ¥2,100

夫婦(95):グローバリズム
夫婦(96):IMF暴動

2)宗教学講座_初級【70枚目】 1枚組 ¥2,100

第139回 旧約聖書(カナン神話)
第140回 旧約聖書(エヌマ・エリシュ)

※本日火曜は祝日のため、発送は明日以降となります。

ご注文は、シャンティ フーラのショッピングサイトから:

家族の絆シリーズDVD(新着順)

宗教学講座シリーズDVD(新着順)

2012年3月19日月曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

推薦コーナー2回目 脳と香りに秘められた力の探求 フットテクノ☆Story☆


竹下雅敏氏推薦コーナー」を更新しました♪

今回は、神戸のフットテクノ様に取材に伺いました。

竹下雅敏氏が、開発の最終段階にアドバイスをした、世界で始めて7つのチャクラを開く画期的な香り「サーキュエッセンス」をはじめ、人々の幸福・活力・健康を増進する素晴らしい商品を数多く開発してこられました。

≫ 記事全文はこちらへ!

2012年3月18日日曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

竹下家オススメの商品☆ワイン編




映像配信をご覧になっている方は、竹下先生のお酒通をご存知の方は多いかと思います。
そこで本日は、竹下先生のオススメ☆美味しいワインをご紹介いたします。

              Morgon☆モルゴン















   Morgon モルゴン 2009       
   酸化防止剤を使用しない完全有機農法ワイン
(生産者 マルセル・ラピエール)
    

こだわりワイン☆その理由

☆(その1)補糖(葡萄の糖度が足りない時に糖分を加えてアルコール度数を上げること)を一切しない
☆(その2)培養酵母ではなく、葡萄の皮に付く天然酵母のみで発酵させる。
☆(その3)除草剤・化学肥料(ボルドー液さえも)使わない。
☆(その4)酸化防止剤を加えない
☆(その5)濾過処理をせずに瓶詰めする。
☆(その6)ロウ・キャップを使用する。



※一般のワイン生産者が使う培養酵母だと管理がしやすいそうですが、天然酵母は毎年の状況が変わりとても困難で丹念な監視が必要なようです。
培養酵母は無臭ですが、天然酵母を使ったワインは抜栓した瞬間に独特の臭いが立ちのぼります。その独特の臭いこそが天然酵母を使ったワインの証だそうです。



☆試飲してみました
さっぱりとした飲み口で、飲みやすい!ついつい飲み過ぎてしまいそうな感じです。
他のワインと比べると 独特の自然な味がします。ワイン好き・通な方には是非オススメのワインです。大切な方の記念日や自分や家族の方のご褒美にいかがでしょう?


☆販売店  私たちは、広島のアンデルセン1階で購入しました。
ネット販売もあるようです。 






2012年3月17日土曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

中西さんのイラストを掲載しました 苅幡戸辺命様(霊体)


中西征子さんによるイラストを更新しました♪
※先程掲載いたしました更新情報は誤りです。大変申し訳ございません。


苅幡戸辺命 様 (霊体
(カリハタトベノミコト - karihatatobenomikoto-sama)
十一代垂仁天皇の妃であった女性。

2012年3月16日金曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】宗教学講座 初級コース 第140回 旧約聖書(エヌマ・エリシュ)

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪


【映像時間】


70分[525円]

【内容の一部紹介】


前回のカナン神話を補完する意味でバビロニア神話を取り上げます。それを取り上げないと全体像が分からないのです、今日は基本的な知識をみなさんに知っていただくことまでしかできませんが、次回、きちんと整理して、皆さんにお見せします。



【概要&目次】

非常に有名な古代メソポタミアの創造神話「エヌマ・エリシュ」のあらすじを見る。紀元前2000年がポイントであり、ここで神話の体系や構造が変わる。


1.創造神話「エヌマ・エリシュ」の粘土板文書(00:00)

・参考図書「古代メソポタミアの神々」(小林登志子、岡田明子著、集英社)について


2.第1の書板〜第4の書板(03:38)

・エヌマ・エリシュのあらすじ


3.バビロニアの神々の系図(13:40)

・参考図書:「占星学教室 詳解ミトラ教の秘教占星学」(東條真人著、MIIBOAT)
・占星学についての竹下氏の考え。
・スライド:バビロニアの神々の系図(17:17)
・参考図書の系図は非常に正確。東條さんの力量は大したもの。※女神イシュタルだけが誤り
・バビロニアの神々の系図と、竹下氏によるノアの系図の対応。
・占星学について:今の地上の占星学と悪魔の霊導、ハイアラーキーの占星学


4.バビロニアの神々(33:30)

・神々ひとりひとりについて、本をもとに紹介する。
・参考図書:実在する霊的存在を占星学的(宇宙論的)に解釈しているが…
・この解説にみる、今の地上の占星学のレベル。神々の占星学。
・これらの解説のミス、神学者の陥りがちな罠
・ニムロデの別名
・神々をすり替える手口と、その後の混乱
・旧約聖書の戦争と天上の戦いの関係。(ハイアラキーとブラックロッジ)
・エヌマ・エリシュの神話の、BC2000年の戦いとは何だったのか。敗者であるアプスー、クィングーの正体は…


【キーワード】
カナン神話、バビロニア神話、
ニムロデ、フリーメーソン

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

福富の風景写真

皆様、いつもシャンティ フーラのブログを御覧頂き誠に有り難うございます。


今日は、竹下先生ご一家、そしてシャンティ フーラのスタッフが住んでいる、
福富町の素晴らしい景色をご紹介させていただきます☆




 壮大な大地。

大地の恵みに感謝します。




光に反射する美しいダム。





 紅葉した秋の福富☆





               霧に覆われた☆

               とても幻想的です。







                   天空の光☆



          

                福冨の春ももう少しかな。


2012年3月14日水曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

4・1福山☆東洋医学セミナー勉強会☆第一回


4月1日(日)東洋医学セミナー勉強会(初級第一回)を福山にて開催いたします。
          (DVD講座体験受講)

日時 4月1日(日)    
時間 14:00〜16:30(受付13:40〜)  
会場 福山・福寿会館(福山駅北口から徒歩約5分)

☆先日の安芸町家で受講して頂いた内容と同じで、色彩の理論(太陽の五元)を学びます。
平日の参加が難しかった方、福山近郊にお住まいの方、ご興味のある方は是非お気軽にお越しくださいませ。
 


東洋医学セミナー勉強会についての感想☆ ≫ 東洋医学セミナー勉強会in安芸町家
             
✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜〜✻〜〜✻    


要予約です。≫予約フォームはこちら

お子様連れの場合は要相談とさせていただきます。


場所☆ 詳細等はこちらを参考にされて下さい。



2012年3月13日火曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【危険】深海魚シリーズ 第43弾


竹下氏からの写真を掲載しました♪

今回は、覚悟のある方のみ、ご覧ください。
特にお食事の前、お休みの前にご覧になることはご遠慮下さいませ。

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】家族の絆 〜夫婦(95):グローバリズム〜

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪

≫ 家族の絆 〜夫婦(95):グローバリズム〜
(※リンク先に無料視聴映像があります)


【映像時間】

106分[525円]

【内容の一部紹介】

グローバリズムとはどういうものなのか?
-----------------------------------------------------
政府を小さくし、予算を削り、官僚機構やそれがつくり出す規制を徹廃する、あらゆる産業、事業をほぼすべて民営化する、通貨市場、資本市場を自由化する、銀行が自由に為替投資を行う、国境を越えて資本を動かせるようにすることである。外国人による所有を無制限に認める電気から水まであらゆるものの価格決定は市場原理に任せる。年金、福祉、政府補助金は削減する。
出典)「金で買えるアメリカ民主主義」グレッグ・パラスト著、角川書店、p186-187
------------------------------------------------------
全部市場に任せてしまえということで、これを南アメリカやアフリカでやられたわけです。それらの国は全部悲惨なことになってしまいました。外資に資産を全部略奪されてめちゃめちゃになりました。フランスの企業とかが水道事業を買って、水道料金が10倍になったのです。民営化したら値段が下がるというのは嘘です。民営化して値段が下がるのは競争原理が働いている市場だけです。

【目次および内容の一部】

前回取り上げたチャベス政権は、プラウティストのアドバイスも受け、貧困の撲滅に努力した。これはグローバリズムの対極にあるもの。今回はその続きを取り上げる。グレッグ・パラスト著「金で買えるアメリカ民主主義」の「4章.レクサスを売れ、オリーブの木を燃やせ」。重要な内容で、本当のグローバリズムはどういうものなのかが分かる。

1.導入(0:00)

・グローバリズム、自由貿易の真実はメディアが宣伝するものと全く違う。


2.グローバリズム(06:15)

・素人経済学者トーマス・フリードマンのグローバリズムの主張。
・グローバリゼーションに追従する小泉・竹中。
・アルゼンチンとロシアで起こったことを見てごらん。
・学校の倫理社会や世界史は現在進行形の問題を学ぶべき。教師は努力を。
・外資による社会資本略奪による恐怖の結果。


3.タンザニアの例(31:49)

・IMFと世界銀行が示したタンザニアの救済策とその結果。
・100%国家が滅びるIMFの政策。
・グローバリズムの牙城「シカゴ大学」。
・アジアの成功を人種的に許さない優性主義者。
・余談)
:人形劇サンダーバードやアニメに見る優性思想。
:WHOの犯罪、人口削減兵器「エイズウイルス」。
:ビルゲイツの犯罪。
:CIAが育てるネット企業とその目的。
・経済はそれ自体で動いているはずがない。背後の「要因」について。


4.小さな政府・大きな政府(52:36)

・小さな政府、大きな政府の定義。
・日本と諸外国の公務員数の統計データとを比較して分かる驚きの事実。
・参照≫公的保障を厚くする『大きな政府』と財政負担を軽くする『小さな政府』
・参照≫図録大きな政府・小さな政府(OECD諸国の財政規模と公務員数規模)
・参照≫図録OECD諸国の公務員数
・最強の国「日本」がこれからやるべき事。
・改革派エコノミストの誤り「供給力が増加すると需要が生まれる」?。
・参考文献≫ベンジャミン・フルフォード氏「日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日」


5.IMFと世界銀行のタンザニアへの提案(1:11:03)

・IMFに取り憑かれたタンザニアで起こったこと。
・モノカルチャー政策による収奪のシステム。
・IMF政策の逆を行った中国がどうなったか。


6.グローバリズムによる国家の崩壊(1:18:48)

・関税撤廃・国営産業の売却という犯罪的行為。。
・今、明らかになってきた収奪の犯人。
・80年代の石油ショック時のインフレ。これが起こると怖いスタグフレーション。
・アメリカの実体経済の疲弊の原因について。
・IMFの「融資(寄生)プログラム」。
・「輸入代替モデル(日本型経営モデル)」を行った国とその成果。
・IMFが入ったあと成長はどうなったか。
・若い人は立ち上がらないと…。
・デフレの苦しみのはけ口として起こるイジメ。デフレ脱出と景気拡大の切り札「戦争」。
・余談)竹下氏:友人の溶接を見て母が…
・今、一直線に戦争に向かっていることを知るべし。


【キーワード】
丹羽春喜(大阪学院大学教授)、政府通貨、
日銀、日本銀行、国債直接引受、
fecebook、Google、マイクロソフト、
貿易、ハードカレンシー

2012年3月12日月曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

3・11THRIVE広島上映会☆ご報告


「THRIVE☆上映会」にお越しいただきまして有り難うございました!

当日は、遠くは東京から来て頂いたりお手伝いのために早めに来てくださったり、と皆様本当に有り難うございました。
シャンティ・フーラのブログのご案内にお伝えしましたように、上映をする前に皆で3・11の震災で犠牲になった全ての生命のためにお祈りをしました。

THRIVE上映後の感想を皆さんにお聞きしたところ、竹下先生の映像を聞きながら日頃から 勉強されている方々は、先生が言われていることと同じ事を言っていると感じた方が大半でした。
竹下先生の名前を知ったばかりの方々にとっては、THRIVEの内容は難しい。。。とおっしゃる方もいました。
私たちは、竹下先生の映像配信のおかげで少しずつでも重要な知識を身につけていっているんだなあという事がよく分かりました。本当に有難いことですね♡


これは当日起こった珍事件ですので、ご興味のある方はどうぞ。
上映をスタートしたのですが、ナレーションが始まり
???ええ英語版!!!と気づき、慌てて最初のプレイから。(汗)(汗)
スタート!
またしても英語のナレーション。。。
Japaneseを表示してもなかなか作動してくれない。。。
最終的には、協力者が4・5人集まり皆で画面の前に座り込み、あれこれとチャレンジ。
                      (お待ちの皆様すみませんでした)
5回ほど 繰り返し、ようやく日本語のナレーションが!!!
その時会場は、拍手と歓声で盛り上がりました。
         (辛抱強く待って下さいました皆様!本当に有り難うございました)






ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

深海魚シリーズ 第42弾

竹下氏からの写真を掲載しました♪

松本 龍 様 (幽体かも
(マツモトリュウ - matsumoto-ryu-sama)

【参考】実人物とイラストの比較

※写真(深海魚&実人物)は竹下氏より寄稿、解説・参考のリンク等々の文責はシャンティ フーラです。

※本記事の正確性・信頼性に関しては、何の保証もございません。
 周囲の方へのご転送・ご紹介の場合における、
 激怒・叱責・気まずい沈黙・友人関係の崩壊・公安からマークされる等々の
 一切の被害について当社は責を負いかねます。

2012年3月11日日曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

深海魚シリーズ 第41弾

竹下氏からの写真を掲載しました♪

輿石 東 様 (幽体かも
(コシイシアズマ - koshiishi-azuma-sama)

【参考】実人物とイラストの比較

※写真(深海魚&実人物)は竹下氏より寄稿、解説・参考のリンク等々の文責はシャンティ フーラです。

※本記事の正確性・信頼性に関しては、何の保証もございません。
 周囲の方へのご転送・ご紹介の場合における、
 激怒・叱責・気まずい沈黙・友人関係の崩壊・公安からマークされる等々の
 一切の被害について当社は責を負いかねます。

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

3月18日☆下関の上映会についてご案内☆


この度、下関にて「ひな豆の会」(7名)のメンバーによる
竹下雅敏先生の映像「〜夫婦(1)〜」を上映することとなりました。

お近くにお住まいの方、ご興味のある方は是非お越しくださいませ☆

❀日時 3月 18日 (日) 

❀時間 14:00〜16:00(13:30より受付)

❀場所 下関市深坂自然の森「森の家 下関(研修室2)」にて

❀参加費 500円

※山の中ですので暖かい服装でお越しくださいね。
座布団・ひざ掛け等をご持参 くださいませ。


こちらの場所は、森の中にあるログハウスでとても清々しい場所のようです。
ひな豆の会の方と桜の木が沢山あるので、春になり桜が咲く頃にはお花見がてらもいいですね〜とお話しました。
是非、深い緑の中で竹下先生の映像から多くの知恵を学びながら日常の疲れを取りにきませんか?
ひな豆の会のメンバー皆さんより〜心よりお待ちしております〜♡    


地図等の詳細はこちら☆
(クリックすると拡大になります)







2012年3月10日土曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

東洋医学勉強会(3月9日)のご報告☆


3月9日、昨日☆広島(安芸町家にて)
東洋医学セミナー勉強会にお越し頂きまして有り難うございました。

広島での第一回目の東洋医学セミナー勉強会を無事に終えましたこと嬉しく思います。
受講生の方12名、始めての方8名の方にご参加いただけました。
お越しいただいた皆様は、午前の部・午後の部ともにとても熱心にスクリーンに向かい集中して実習に励んでいらっしゃいました。




 皆さまから頂いた感想をここで一部抜粋してご紹介させて頂きます♪ 

*相剋の関係の組み合わせを続けていると息苦しくしんどくなったように思います。きっと、自分に合う人や環境とそうでないものも、きちんと見れると訳がわからず混乱の中で苦しまないのかなと思いました。
 
*自宅で実習するのと違って皆様の熱心さが伝わって真剣に取り組むことができました。
竹下先生を慕ってられる方が沢山いらっしゃることに感動します。日常生活に追われるなかでも学習する時間を作らなきゃと思います。 

*安芸町家、素敵な会場で落ち着いて勉強出来ました。最初のDVDを観るのと実習が分かれていて良かったです。

*色紙と呼吸の感覚、、、ここをクリアーできなければどんな先の講座を見ても中途半端なのだと痛感しました。基本に立ち返ることは本当に大事ですね。  

*今日参加させていただいて自宅とは違う空気でとても清々しく気持よく受講させていただけました。ありがとうございました。家でも励んでいきます。

*いつかこういう勉強会の和が広がって全国で竹下先生の講座の仲間が増えていけばと思います。今日は本当に有り難うございました。また参加したいです。

*自分の感覚をみがいて、いろんな状況で自分なりの是非を見極められる能力が今必要とされているので自分なりに努力して身に付けたいと思います。

*ぼんやりとした感覚しか認識出来ませんでしたが帰って数多く実践してみます。

*今日はありがとうございました。視覚と違った世界を感じる事が出来ました。 


スペースの都合上、一部しかご紹介出来ませんでしたが、竹下先生には皆様ひとりひとりの感想をお伝えいたします。
皆様、沢山の感想をお寄せいただきまして本当に有り難うございました♡ 

なお、4月1日(日)に福山での第一回東洋医学セミナー勉強会を開催します。
予約・詳細について、又掲載いたしますのでどうぞ宜しくお願いいたします☆
  






ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

レイノルズ一家 第8話「ミッション」


レイノルズ一家より、新しいお話が届きました♪


2012年3月9日金曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

深海魚シリーズ 第40弾

竹下氏からの写真を掲載しました♪

町村 信孝 様 (幽体かも
(マチムラノブタカ - machimura-nobutaka-sama)

【参考】実人物とイラストの比較

※写真(深海魚&実人物)は竹下氏より寄稿、解説・参考のリンク等々の文責はシャンティ フーラです。

※本記事の正確性・信頼性に関しては、何の保証もございません。
 周囲の方へのご転送・ご紹介の場合における、
 激怒・叱責・気まずい沈黙・友人関係の崩壊・公安からマークされる等々の
 一切の被害について当社は責を負いかねます。

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】宗教学講座 初級コース 第139回 旧約聖書(カナン神話)

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪

≫ 宗教学講座 初級コース 第139回 旧約聖書(カナン神話)
(※リンク先に無料視聴映像があります)

【映像時間】

74分[525円]

【内容の一部紹介】


旧約の本質は、いわゆる旧約の神ヤハウェと、フェニキアの神、土地神というか豊穣神であるバール神。旧約を理解しようと思うと、敵対するバール神の系列であるいわゆるカナン神話を理解しないと分からない。これから3回ぐらい連続して見ていただきます。
ここで語られていることは誰も知らないことなので、宗教学者の方が聞いていただくと、研究が飛躍的に進むだろうと思います。

【概要&目次】

カナン神話の大きな流れを解説する第1回目。

1.導入(0:00)

2.カナン神話(03:00)
・参照≫「イエスの実像を探る
・神話は分かっても旧約の本当の意味は分からない。
・カナンの土着信仰の記録「ウガリットの粘土板」。
・多神教の最高神エルとエルの子、シャレムとシャヘルの物語。
(重要な話しだが、ほとんどの人は知らない)
・シャヘルが王座を狙い堕天。「天から落ちた曙の子よ」。
・「暁の子ルシフェル」。聖書で唯一、ルシフェルが言及されている場所。
・神学者オリゲネスの「ルシファー=サタン説」。

3.最高神エル(16:52)
・エルサレムの語源について。
・「メルキゼデク」とは。
・アトル、アシュラト、イシュタール、イナンナ、アシュタルテ。
・「リバイアサン=キリスト教七大罪の対応悪魔」はこれで合っている。
・カナン神話とノアの系図の対応。
・地獄の一族。

4.シュメールメソポタミアの神々より(37:50)
・デーヴィッド・アイクの「は虫類人」。
・ダイアナ妃「・・家の人は人間じゃないの」。
参照≫教育プログラム第13回「イナンナ、キルケ崇拝者」、現在の状態は「空気人間」。
・女性をめぐるフリーメーソンの掟。
・フリーメーソンの挨拶の言葉「トバル=カイン」とは。

5.BC2000ごろメソポタミアにて(53:34)
・この年を記憶しておいて欲しい。紀元前2000年に大きな変革(※詳しくは次回)。
・地獄の権力争い。
・余談)霊界の壮絶な夫婦喧嘩。(地上では一方が強くても…)

6.バール神(1:04:20)
・フリーメーソンのロイヤルアーチ段階で明かされる名「ジャーブロン」。なぜこの名なのか。
・地上でのハイアラキーと悪魔の戦い。
・BC2000年頃の霊的な大戦争の勝者は。

【キーワード】
カナン神話、バビロニア神話、メソポタミア、
エル、シャヘル、シャレム、シャエラ、ヤム、モト、アトル、
ノア、セム、ハム、ヤペテ、
ミツライム、プテ、カナン、クシュ、ニムロデ

2012年3月8日木曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

中西さんのイラストを掲載しました 倭稚屋姫様(霊体)

中西征子さんによるイラストを更新しました♪

倭稚屋姫 様 (霊体
(ヤマトワカヤヒメ - yamato-wakayahime-sama)
七代孝霊天皇の子・百襲姫命の姉妹。

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

3.11☆THRIVE上映について☆

☆THRIVE上映について

この映画はひとりでも多くの方に、見て頂きたいと思っています。


日付  3月11日(日)
時間  pm13:00〜pm16:00  (上映時間:約2時間)途中休憩あり  
場所  広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟5F 研修室C
お茶代 300円

※要予約です。予約・お問い合わせはこちら☆
フォーム≫ http://p2525.com/27667

THRIVE movement Japan  というホームページを見つけました。詳細な説明と紹介の動画を載せてくださっているのでご興味のある方はどうぞご覧くださいませ。

THRIVE movement Japan ホームページ

こちらは、THRIVE公式ホームページです。
THRIVE ホームページ



もうすぐ、3.11です。
東日本大震災からもう1年も経つのですね。。。
あの時のテレビでの映像を思い出すたびに心の奥のほうが、きゅう〜っと締め付けられるような思いになります。
被災地の皆様にとってこの一年は私達には想像もつかないくらい、様々な思いを抱えた日々だったことでしょう。。。

フェイスブックにて知り合いの方が教えてくださった、被災地の子供たちを取り上げた海外のドキュメンタリー動画を拝見しました。
震災の様子を子供たちが、真っ直ぐな瞳でそのまま伝えてくれています。
なぜ、東電、政治家、日本のマスコミはこの子供たちのように物事を真っ直ぐ見れないのでしょうか?人の命より利権が大切ですか?大人として恥ずかしいです。
この子供たちの目のほうがありのままの真実を受け取り、厳しい状況の中でも健気に明るく生きようと努力しています。
是非ご覧になって感じ取って頂きたいです。

BBCドキュメンタリー「津波の子供達」



3.11の日に皆さんと共に祈りたいと思います。

震災で亡くなられた方々、被災して家や大切な人を失ってしまった方々、
放射能の線量が高い中命がけで作業された方々、
放射能の影響で日々体の痛みに耐えている方々、
震災でやり場のない悲しみや怒りを感じとても心を痛めた全国の皆さま、
避難したくても様々な事情で引越しが出来ないご家族の皆様、
原発の爆発により汚染されてしまった自然や生き物たち、
つながれたまま餌も与えられず亡くなっていった牛たち、

全ての方や生き物たちの心が少しでも癒されますように。
愛をこめて祈ります。
貴重な一日を共に
祈りましょう。





2012年3月7日水曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

3月9日予定の東洋医学勉強会について☆

 東洋医学セミナー勉強会・(ビデオ鑑賞による実習)
                   初級〜色彩の理論〜
 
      ☆ご連絡☆                  
午前・午後の部、共に定員となりましたので締め切らせて頂きます。
皆様、ご応募頂きありがとうございました♪^^

☆今回ご都合が合わずにご参加出来なかった皆様へ。
 4月1日(日)から福山の福寿会館にて開催 を予定しておりますのでどうぞ宜しくお願いします。
福山近郊の方もぜひお越しくださいませ♪
又詳細は後ほどご連絡いたします。

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

レイノルズ一家 番外編 第6話「妻・味・悔い」


レイノルズ一家コーナーを更新いたしました♪
今回は番外編です
(※一家からの作品ではありません)


2012年3月6日火曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

メール配信記事 3.6 DVD発売、『神々からの警告』公開

・∵☆ 目次 ☆∵・

1. 竹下雅敏氏セミナーDVD発売のお知らせ


2. 講演ダイジェスト「神々からの警告 〜 巨大地震、経済崩壊、そして人類の未来」

3. イベントのご案内 〜 
  3. 9(金)  東洋医学セミナー勉強会@広島 満席となりました
  3. 11(日) 映画"THRIVE(スライブ)"上映会@広島 →要予約〜申し込み受付中
  イベント情報ページ開設しました

4. 世界の今を知る~ ユニティ・デザイン ブログの
   人気記事トップ10&おすすめ記事

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【映像配信サイト】家族の絆 〜夫婦(94):金で買えるアメリカ民主主義〜

映像配信サイトの新作映像のお知らせです♪

≫ 家族の絆 〜夫婦(94):金で買えるアメリカ民主主義〜
(※リンク先に無料視聴映像があります)

【映像時間】

78分[525円]

【内容の一部紹介】

前回、トーマス・サンカラという偉大な大統領の話しをしました。貧しい国にいい指導者が出て来て、立ち直ろうと、経済を復興させようとしても、先進国がそれを許さないのです。サンカラの場合は殺されてしまいました。
他にそういう人物はいないのかと思うのですが、それがベネズエラのチャベスなのです。彼はアメリカCIAの画策で殺されかけたのですが、クーデターを かいくぐって生き伸びたのです。NHKのニュースや、毎日新聞、朝日新聞とかしか見ない人は、チャベスは独裁者でとんでもない人間と思い込まされているのです。けれども現実は違っていて、アメリカに都合が悪いから悪人にされているだけなのです。そこを理解しないといけません。今日はグレッグ・パラストの本から、 チャベス政権のクーデターに関するところを抜粋して紹介したいと思います。

【目次および内容の一部】

2002年4月12日に起こった、ベネズエラのチャベス政権を転覆しようとするクーデターの真相を追った映像と、「金で買えるアメリカ民主主義」(グレッグ・パラスト著、角川書店)を題材に、アメリカのような国々がその支配に従わない国家へどのような画策を行うかを知る。

1.導入(0:00)

・途上国の発展を許さない先進国。
・地球温暖化の二酸化炭素原因説の虚偽。
・ベネズエラの位置。
・理想的な模範国家ベネズエラやキューバ。これらをアメリカはテロ国家という。
・(余談)
: 著作権侵害による逮捕の可能性。今のファシズム化・警察国家化の方向。
: 民主党内のアメリカ傀儡の政治家たち。
: 「改革」に名を借りた公務員虐め・外国人虐めの危険性。
: 小沢一郎氏、橋下徹氏についての竹下氏の考え。
・「金で買える〜」の著者:グレッグ・パラスト氏は捻れ体癖


2.映像:「チャベス政権 クーデターの裏側」(17:44)

・映像の紹介(17:44〜27:04)
・参照≫番組紹介サイト
・映像の解説。
・メディアはデマを平気で流す。
・民衆に銃を向ける"民主主義"新政権。
・余談)竹下氏が考える日本が取るべき国際政治上のスタンスについて【重要】(38:10)
・アメリカ、中国、イスラエルの中の良識のある人たち


3.グレッグ・パラスト著「金で買えるアメリカ民主主義」角川書店より(43:53)

・報道されなかったクーデターの裏側「われわれが見てはならなかったカラカスでのデモ」
・ブッシュ政権がチャベスを嫌う理由。
・富裕層が居住する都市と貧しい人たちのスラム。グローバリゼーションの結果。


4.チャベスの"犯罪"(55:33)

・チャベスが議会で通した2つの法案。(外資企業の公営化、土地の再分配)
・"国益"の嘘。


5.アメリカがこの時期にクーデターを仕込んだ理由(58:32)

6.クーデターの推移(1:01:54)

・チャベス以前にベネスエラを所有していた人々。
・1998年、チャベスは民衆から指示され圧倒的得票率で大統領当選。
・経済界と一部の軍部トップによるクーデター。
・民衆の味方であるはずが…労働組合のトップ、枢機卿。
・チャベスを支持してきた民衆による大逆転劇。


7.何をすべきか(1:10:50)

・NHKへ「公正な報道をして下さい」
・いい情報が流せない著作権法は変えないといけない。
・時間に余裕のある人にしてほしいこと。
・マスコミへの提言。
・民主主義の成熟のために各人ができること。


【キーワード】
カストロ、チェ・ゲバラ、チリのアジェンデ政権、
ロン・ポール、デニス・クシニッチ
胡錦涛、習近平

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

DVD発売のお知らせ 家族の絆68(経済)&日本史5(古代日本の政治と神々の霊導)


★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★

1)家族の絆68 1枚組 ¥2,100
夫婦(93):世界の半分が飢えるのはなぜ?:トーマス・サンカラ
夫婦(94):金で買えるアメリカ民主主義

2)日本史講座DVD 第5回(前半&後半) 1枚組 ¥2,100
日本史講座 第5回(前半)古代日本の政治と神々の霊導
日本史講座 第5回(後半)古代日本の政治と神々の霊導

ご注文はシャンティ フーラ・ショッピングサイトからどうぞ。

家族の絆シリーズDVD(新着順)

日本史シリーズDVD(新着順)

2012年3月5日月曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

【神々からの警告】 巨大地震、経済崩壊、そして人類の未来についての竹下氏関連講演ダイジェスト



 近く到来が予想される大地震・そして経済崩壊などの危機についての竹下雅敏氏による講演、そして関連するこれまでの災害・事件・社会情勢などについて、約20分にまとめた映像をここに公開いたします。

 この映像を一人でも多くの方に観ていただきたいと思います。そして、まだこの情報を知らない人に、どうかお伝え下さい。もはや一刻も時間はありません。

 竹下雅敏氏は30年以上も前から、日本そして地球に起こる大きな災害と経済の崩壊について警告を発してきており、特にこの10年間、氏は講演を通して何度も何度もこのことを伝えてきました。

 しかし残念ながら、こうした明らかな目前の状況と予想される危機に対して、未だに然るべき生き方と備えをしていない人々があまりにも多いのが現実です。

 どうかこの映像から、竹下氏が皆様に伝えたいメッセージを、そして人類がこの大激動をでき得る限り深刻な被害なく乗り切るために、一人一人に必要とされる知恵を受け取ってください。

シャンティ フーラ 代表 白井

2012年3月4日日曜日

ブログは移転しました。新しいアドレスはこちらをクリックしてください:

Shanti Phulaのブログ

深海魚シリーズ 第39弾


竹下氏からの写真を掲載しました♪

小池 百合子 様 (幽体かも
(コイケユリコ - koike-yuriko-sama)

【参考】実人物とイラストの比較

※写真(深海魚&実人物)は竹下氏より寄稿、写真の合成・解説・参考のリンク等々の文責はシャンティ フーラです。
※本記事の正確性・信頼性に関しては、何の保証もございません。
 周囲の方へのご転送・ご紹介の場合における、
 激怒・叱責・気まずい沈黙・友人関係の崩壊・公安からマークされる等々の
 一切の被害について当社は責を負いかねます。